◇競馬場で畜産フェア◇佐賀県馬事畜産振興協議会は10月15日、鳥栖市江島町の佐賀競馬場本場で「畜産フェア」を開く。午前10時から入場口付近で先着1500人に抽選券を配布。第5レース(午後1時15分ごろ発走)3連単の払戻金結果によって当選番号を決定し、450人に「佐賀牛」や「肥前さくらポーク」などの県産品のほか、九州産の畜産物、加工品をプレゼントする。県産畜産加工品などの展示即売会もある。問い合わせは同協議会、電話0952(24)7121。

 ◇ヒデ監修の日本酒味◇ネスレ日本は、チョコレート菓子「キットカット」で、富山を代表する日本酒「満寿泉(ますいずみ)」を使った新商品を月内に発売する。日本酒に詳しいサッカー元日本代表の中田英寿氏が、全国の100銘柄から選んだ。9枚入りで756円。

 ◇全国の木材カフェ◇名古屋市中区に47都道府県のスギやヒノキなどを柱に使った「森ワクカフェ」がオープンした。スタッフは「産地ごとに違う木目や香りに触れてほしい」と話す。

 木材製品を企画販売する岐阜県高山市の「飛騨五木」が運営。地名が書かれた柱の2次元コードを読み取ると各地の林業や木材の紹介記事が読める。

このエントリーをはてなブックマークに追加