バルセロナ五輪金メダリストの岩崎恭子さん(提供写真)

 バルセロナ五輪で金メダルを獲得した岩崎恭子さんによる講演会が23日午後1時半から、白石町の有明スカイパークふれあい郷で開かれる。「幸せはいつも自分でつかむ」と題し、自身のドラマチックな競技生活を振り返る。

 岩崎さんは12歳で日本選手権に出場し、1992年、バルセロナ五輪200メートル平泳ぎで、史上最年少となる14歳で金メダルを獲得した。また96年のアトランタ五輪出場。98年の引退後は米国へ留学し、児童への水泳指導法を学んだ。

 講演会は500円(町内中学生以下は無料、当日券は300円増)。講演会参加者は、同日午後3時からの水泳指導教室も見学できる。問い合わせは白石町文化振興財団、電話0954(65)3366。(志垣直哉)

 【写真】バルセロナ五輪金メダリストの岩崎恭子さん(提供写真)

このエントリーをはてなブックマークに追加