【きょうの催し】

 第35回あらかしコンサート(佐賀市城内の県立美術館)◆特撮のDNA展 怪獣の匠(たくみ)-日本が誇る怪獣キャラクター造形の歴史-(11月5日まで、佐賀市城内の県立美術館)

【巡回車】

 (30日)

 ◆胃がん・子宮がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=鳥栖市保健センター(予約制)▽8時半=武雄市文化会館(乳がん検診のみ要予約)▽8時45分=唐津市・文化体育館(予約制、子宮がん検診は10時開始)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【誕生おめでとう】

 

 【鹿島市】

 山中朝陽(拓郎・歩、男=納富分)▽森田早紀(恭平・亜莉沙、女=三河内)▽今村心春(龍・真澄、女=上古枝)▽久野楓奈(諒・沙織、女=中村)▽小森章弘(知明・真由、男=納富分)▽植村志音(渉・千春、男=高津原)▽中本萌百花(岳宏・美里、女=乙丸)▽宮崎蒼(洵・結香、男=浜町)▽坂井稀咲(亮介・美香、女=大殿分)▽島本楓空(亮太・利沙、男=執行分)▽木原夢月(洋一・美穂、男=飯田)

【イベント】

 ◆「観月の会」

 (30日17時15分~20時45分、武雄市若木町川古の秀岩寺)地方から芸術を発信しようと、武雄市の芸術・文化活動グループらが開催。7年目の今年は「能楽・筝曲・バレエと仏さま」と題して能の仕舞や連吟、琴の演奏、バレエなどを披露するほか、ゲストにインド舞踊の藤原博子さんを迎える。同時に同市出身で京都在住の仏師、江口泰觀さんの作品を展示する。入場無料。16時に開場し、先着50人に抹茶を振る舞う。秀岩寺、電話0954(26)2028。

 ◆住吉神社秋季大祭「納所くんち」

 (30日、10月1日、唐津市肥前町納所)5年ぶりに「鳳凰(ほうおう)丸」と「浦島太郎と竜宮城」の2台の山笠が巡行する。30日9時半~16時、1日正午~19時。「ガメ踊り」は30日13時ごろ、1日14時ごろ、納所農漁民センター前広場で披露。男女2人ずつの顔が描かれたゴザをかぶった地元の男衆4人が滑稽にぶつかり合う。問い合わせは同センター、電話0955(54)0273。

 ◆季節の小物づくり~秋を楽しむ利のリースづくり

 (10月7日10~13時半、佐賀市富士町の21世紀県民の森・木工芸センター)センター周辺を散策しながら木の実や葉を集め、カズラに飾り付ける。参加費500円(昼食付き)。先着順で定員30人。タオルや帽子、飲み物などは各自持参。申し込み・問い合わせはNPOみんなの森プロジェクト事務局、電話0952(57)2237。

 ◆骨董蚤(のみ)の市

 (10月7、8日、唐津市の鏡神社)鏡神社の秋季例大祭に合わせて開かれる骨董品や手作り雑貨のフリーマーケット。竹で編んだかごや、ほうろうの看板、昭和映画のポスターなどが集まる。9~16時、雨天決行。問い合わせは実行委員会の本多さん、電話090(5936)1275。

【LIVE】

 ◆七ツ釜「名月音楽コンサート」

 (10月1日17時半、唐津市屋形石の玄海国定公園「七ツ釜」広場)無料の観月コンサート。福岡県筑紫野市を拠点にした「ゼスウインドオーケストラ」、県内で活動する二胡とピアノとサックスの女性3人組と打楽器奏者による「Triplet(トリプレット)~オトキコウ~with中村雄也」による2ステージ。竹灯籠約2000個で会場を演出する。屋形石三区公民館からシャトルバスで随時送迎。問い合わせは湊中学校区地域まちづくり会議の原さん、電話090(7469)8456。

【講演会】

 ◆史上2人目の東大出身プロ野球選手~井手峻講演会「わが野球人生」

 (10月2日18時、唐津市北波多公民館2階ホール)北波多出身で映画「青い山脈」の脚本で知られたシナリオライター井手俊郎の長男で、東大でエース、中日では投手、外野手としてプレーし、現役引退後は球団代表を務めた井手さん=写真=が幼年を過ごした北波多で里帰り講演する。北波多文化連盟発足20周年記念。入場無料。電話080(2707)4180(渡邊義男さん)。

このエントリーをはてなブックマークに追加