歳末の慌ただしさを映すかのように、上峰町議会の12月定例会は8日間、終始揺れた。予算措置が伴うのに執行部との事前協議を経ずに提出した議員の費用弁償復活議案は結局撤回。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加