三養基郡みやき町は27日、町役場に「町民体育大会を中止しなければ建物に火をつける」などと書かれた脅迫文が届いたため、10月8日に3校区で予定されていた体育大会が中止になったと発表した。大会には町民計約5千人が参加する予定だった。鳥栖署は威力業務妨害の疑いで調べている。

 町によると、末安伸之町長宛てに9月19日、「町民体育大会を中止しなければ、建物に火をつけるか、子どもに危害を加える」などと書かれた脅迫文が郵送で届いた。町は同日、鳥栖署に届け出た。

 主催者の各大会実行委員会の役員らによる会合が9月26日夜にあり、町側の要請に応じる形で実行委が中止を決めた。

 末安町長は「安全確保を最優先した。大会を楽しみにしてきた町民もいる。卑劣な行為はやめてほしい」と話している。

このエントリーをはてなブックマークに追加