福岡県内の在住者で、佐賀県に移住したい人、移住に関心のある人を対象にした相談会(県主催)が30日午前11時から、福岡市の博多バスターミナルで開かれる。豊かな自然の中でゆっくり暮らせる魅力を伝えるとともに、仕事や暮らしに関する情報を提供する。参加無料。

 県庁内にある「さが移住サポートデスク」が移住の目的や悩み、要望を聞き取り、希望する仕事などを紹介する。佐賀市や基山町、有田町など10市町の担当者が子育て環境、移住者向けの支援策を説明する。新規就農や起業に関する相談も受け付ける。県よろず支援拠点コーディネーターの宮崎正弘氏による起業支援セミナーもある。

 相談会は、定住人口の増加を図ろうと昨年から開催している。前回は28家族38人が参加し、少なくとも2家族の移住に結びついた。問い合わせは同デスク、電話0952(25)7551。

このエントリーをはてなブックマークに追加