最新電気機器を利用して料理に挑戦する高齢男性=小城市小城町

 ○…小城市小城町の住宅地にある”町の電気屋さん”で25日、高齢者男性を対象にした料理教室が開かれた。近所の主婦を講師役に招き、料理経験がほとんどないという地区住民を中心とした高齢男性9人がハンバーグやご飯、みそ汁の調理に挑戦した。

 ○…教室を開いたのは古くから同町に店を構える「原田電気」。顧客は地域の顔見知りの住民が多く、「高齢夫婦だけの世帯が目立ちはじめ、伴侶がなくなり、男だけとなった場合、食事はどうなるのか」との焦りから社長の原田貞利さん(64)が教室を思い立った。

 ○…教室では、電子ジャーやIHクッキングヒーターなど店舗にある最新キッチン機材で調理することに。ほとんど料理経験のない原田さんは「自分の店で扱う商品で調理するとなると『知らない』では済まされない」と、熱心に調理の様子に見入っていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加