新しい年の幕が開いた。清々(すがすが)しい気に満ち、寒さに身が引き締まる。花時を迎えた寒水仙(かんすいせん)は厳寒をものともせず、花茎をすっと伸ばし佇(たたず)む。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加