7日午前11時20分ごろ、静岡県の陸上自衛隊東富士演習場に米軍の新型輸送機オスプレイ2機が飛来した。2機は上空を大きく旋回し、離れた場所に着陸。その後、演習場内で離着陸やホバリングを繰り返した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のオスプレイは5日、陸自と米海兵隊による日米共同訓練に参加するため、東京の米軍横田基地に飛来。この機体が東富士に移動したとみられる。

 共同訓練は6日にスタート。オスプレイを使った訓練は群馬県の相馬原演習場と新潟県の関山演習場で10日と13日に報道陣に公開される予定だ。陸自隊員と米兵の輸送、ロープを使った降下訓練などが計画されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加