昨年の池坊佐賀県連合支部花展=昨年9月、佐賀市

 華道家元・池坊佐賀県連合支部の「いけばな池坊展」が10日から、佐賀市城内の市村記念体育館で開かれる。県内の会員401人による大作から小作まで、個性豊かな生け花作品が並ぶ。13日まで。

 1人1点の出品で、どれも年に1度の展覧会のため丹精込めた自信作を出す。会期中は、豊臣秀吉に花で戦を挑んだ池坊専好を描き、6月3日から全国公開される映画「花戦さ(はないくさ)」(野村萬斎主演)の紹介DVDも流し、会場を盛り上げる。

 生け花は1462年に始まったといわれ、今年555年目の節目を迎える。連合支部長の坂口和代さんは「古典から現代風まで個性はさまざま。節目の年に、伝統文化に吹き込む新しい風を感じてほしい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加