リオ五輪金メダリストの大野将平選手を目標にしている小畑大樹さん=太良町のB&G海洋センター体育館

 地域ぐるみで柔道を盛り上げている太良町で、着実に力を付けてきた。大人や年上の高校生らに囲まれ、「練習相手がたくさんいて助言がもらえる。道場も多くて環境がいい」と感謝の気持ちを胸に汗を流す。

 同級生には、昨年の全国中学校体育大会の個人で優勝した田中龍馬選手(昭栄中)、近藤隼斗選手(有田中)がいる。「2人が2年の夏から全国に行って、悔しくて練習に明け暮れた」。昨年5月の県柔道整復師会中学生錬成大会では男子ベスト73キロ級を制し、8月の全国中学校体育大会は73キロ級で5位に入った。

 リオ五輪では圧倒的な強さで金メダルを獲得した大野将平選手の姿が目に焼き付いている。「中でも内股がうまい。動画を見て参考にしている。少しでも近づきたい」と話す。

 柔道以外の趣味や息抜きは特にないという。「柔道が楽しい。礼儀作法を学べ、一本を取ったときが気持ちいい」。春からは佐賀商業高に進み、心技体にさらなる磨きをかける。

このエントリーをはてなブックマークに追加