佐賀市街地を散策して街中の魅力を再発見するイベント「ほとめきぶらり旅」が19日に開かれる。地域の歴史や文化に詳しい市民が案内し、食事も楽しめる。いずれも有料で参加者を募集している。

 午前10時からと午後4時からの2コースで、午前の部は循誘公民館で働いていた鶴ちふみさんが、地域の石造物や江戸の開業医にまつわる史跡などを案内。古民家を改装した飲食店でランチを食べる。午後の部は、松原神社から今宿町の遊郭跡や大隈重信の生家などを巡り、日本酒を交えて夕食を味わう。温泉と酒の文化研究家・平尾茂さんが案内する。

 参加費は午前の部2千円、午後の部4500円。定員は各15人。希望者は10日までにNPO法人まちづくり機構ユマニテさが、電話0952(22)7340へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加