大学には自転車で通っているセリシェヴ・マキシムさん=佐賀市の佐賀大

 佐賀大学で植民地時代の日本と東南アジアの関係などを勉強しています。佐賀に来てまだ2カ月で、佐賀弁が分からない時は、よく友達に聞いています。

 佐賀市中央本町の狭い路地を散歩するのが好きです。昔の日本の町並みが感じられるからです。私が住んでいたリトアニアのカウナスという町は、レンガ造りの古い建物が並んでいて、日本とは違った美しさがあります。

 みんな「佐賀は田舎」と言うけど、コンパクトで便利な町です。将来、日本でIT関係の仕事に就くために勉強を頑張ります。

このエントリーをはてなブックマークに追加