2017年度の事業計画などを承認した県体育協会の本年度第3回理事会=佐賀市の県スポーツ会館

 佐賀県体育協会(会長・山口祥義知事)の本年度第3回理事会が7日、佐賀市の県スポーツ会館であり、2017年度の事業計画や予算などを承認した。

 事業計画は選手強化や指導者研修のほか、8月の日韓青少年夏季スポーツ交流事業、23年度佐賀国体の周知・開催支援など。2年後に佐賀で開催する国体九州ブロック大会についても、今後の準備実施項目などが報告された。

 また副会長4人のうち前唐津市長の坂井俊之氏から辞任の届け出があり、現市長の峰達郎氏の候補推薦を承認。14日の評議会を経て選任される。

このエントリーをはてなブックマークに追加