災害弱者の問題を見つめた分科会では、影響の受けやすさ=脆弱(ぜいじゃく)性を個人や社会レベルで考えるワークショップを実施した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加