佐賀県内での就職や移住に関する情報を提供している相談会=佐賀市の県庁

 正月で帰省している人を対象にした就職・移住相談会が2日、佐賀県庁で始まった。主催する県は県外からの移住を促進しており、Uターン希望者への就職支援にとどまらず、県内での生活に関わる情報を幅広く提供している。3日まで。

 県外在住者を対象に毎年開き、この日は30代を中心に28人が訪れた。4人の移住コーディネーターが就職や暮らし、子育て環境など移住全般に関する相談に応じた。両親が県内で暮らす京都府の会社員(39)は「親の面倒を見ることを考えると、いずれは佐賀で働きたい。相談に乗ってもらい転職の方向性がぼんやりと見えてきた」と話した。

 相談会は3日も午前10時から午後4時まで、県庁新行政棟1階のさが元気ひろばで開く。就農の相談も受け付けている。問い合わせは県のさが移住サポートデスク、電話0952(25)7551。

このエントリーをはてなブックマークに追加