【ファロ(ポルトガル)共同】日本サッカー協会は7日、女子の国際親善大会、アルガルベ・カップの日本代表からDF有吉佐織(日テレ、佐賀市出身)が右膝のけがで離脱すると発表した。大会直前に痛めてここまでの3試合とも欠場していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加