12日、佐賀市文化会館で公演する「ブラス・ユナイテッド」のメンバー

■名手たちの妙技あふれるブラスサウンド

 ヨーロッパを代表するオーケストラのトップ奏者らによる「ブラス・ユナイテッド」の佐賀公演が12日午後3時から、佐賀市文化会館で行われる。クラシックからダンスミュージックまで幅広いジャンルを演奏、妙技あふれるブラスサウンドを披露する。

 バロック期の作曲家による「プルチネラ組曲」、バルトークの「ルーマニア民俗舞曲」、アルベニスの「スペイン舞曲集より」、ピアソラの「ブエノスアイレスのマリア」など多彩なプログラム。

 また、オランダの前衛芸術の作曲家、ヤコブ・テル・ヴェルデュイの「ピッチ・ブラック」は、作曲家自身がブラス・ユナイテッドのために金管5重奏版に編曲した。躍動的な音楽が楽しめる。

 同ユナイテッドは欧州名門のロイヤル・コンセルトヘボウ管、パリ管などの奏者5人で結成。今回、初来日を果たす。トロンボーンのヨルゲン・ファン・ライエンは「来日公演に向け、エキサイティングなプログラムを用意した。このクインテットによる超絶技巧から、叙情的な美しい響きまで届けたい」と話す。

 チケットは全席指定で一般3500円、高校2000円、小中学生1500円で同文化会館、佐賀玉屋などで取り扱う。問い合わせは同文化会館、電話0952(32)3000。

このエントリーをはてなブックマークに追加