サッカーの全国高校選手権第4日は3日、千葉県のフクダ電子アリーナなどで3回戦8試合があり、県代表の佐賀東は滝川二(兵庫)に0-5で敗れて8強入りを逃した。

 佐賀東は前半に2失点すると、後半は選手交代を行うなどして巻き返しをはかったが得点には至らず、さらに3点を奪われた。

 滝川二のほか、2連覇を狙う東福岡、青森山田、前橋育英(群馬)、正智深谷(埼玉)、東海大仰星(大阪)、駒大高(東京A)、佐野日大(栃木)が8強入りした。

 第5日は5日、準々決勝がある。

★電子新聞に複数写真 登録、即利用可、翌月末まで無料の電子版の申し込みはこちら

■3回戦(7試合)

東福岡 3(1―0)0 鹿児島城西

     (2―0)

▽得点者【東】藤井、浜田、佐藤(PK)

青森山田 5(3―0)0 聖和学園(宮城)

      (2―0)

▽得点者【青】高橋、嵯峨、鳴海2、OG

正智深谷(埼玉) 3(2―0)0 創造学園(長野)

          (1―0)

▽得点者【正】鈴木、小山、梶谷

駒大高(東京A) 4(3―0)0 山梨学院

          (1―0)

▽得点者【駒】村上、矢崎、西田、高橋勇

前橋育英(群馬) 1(1―0)0 遠野(岩手)

          (0―0)

▽得点者【前】角田

東海大仰星(大阪) 2(1―0)0 富山第一

           (1―0)

▽得点者【東】新保、松井(PK)

佐野日大(栃木) 2(2―1)2 一条(奈良)

          (0―1)

        (PK4-3)

▽得点者【佐】梅沢、大熊【一】加茂2

このエントリーをはてなブックマークに追加