着物姿の中国人女性たち。右が小高雄三さん、左が瀬戸幸子さん=材木町のジープ美容室前

■和の世界にいざなう

 色とりどりの着物姿の女性たちが並ぶ唐津市材木町のジープ美容室。「唐津を着物で歩く会」の着付け会場です。「唐津のひいな遊び」を盛り上げるため、ボランティア価格でレンタル着物の着付けを行っています。

 この日は中国人女性5人が思い出づくりに初めて着物を着て大喜び。「皆さん、写真を撮って楽しんでおられます。男性や子ども用も取りそろえています」と美容師の瀬戸幸子さん(75)。

 事務局の小高雄三さん(71)は「城下町唐津の街中を着物で歩いてみませんか」と、和の世界にいざないます。期間は12日まで。予約は電話080(3184)4520。

 (地域リポーター・小島起代世=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加