鳥栖―横浜M 前半3分、ボールをキープする鳥栖DF小林=鳥栖市のベストアメニティスタジアム

 横浜Mから今季加入し、リーグ戦初先発となったDF小林が古巣相手に躍動し、完封勝利に貢献した。「本当の意味で今日やっとスタートを切れた」。仲間と抱き合い、喜びを爆発させた。

 トレードマークの金髪を黒髪に染め、並々ならぬ覚悟で新天地入り。しかし、右膝蓋大腿(しつがいだいたい)関節症で出遅れ、3月上旬には手術も。そこから驚異の回復力を見せた。

 この日は「(横浜M時代に)5、6年やって、やり飽きたくらいの感覚」というMF斎藤とのマッチアップも。対人の強さと鋭い判断力で相手キーマンを封じ込めた。

 「ここからどんどん良くしていく自信がある」と小林。チームの上位浮上に向け、経験を惜しみなく注ぎ込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加