鳥栖は出足鋭いプレスをかけ続け、横浜Mが得意とするサイド攻撃を阻止。前半に奪った1点を守り完封勝ちした。

 鳥栖は前半13分、相手守備の隙を突いてボールを奪ったMF鎌田が、落ち着いてゴール左隅に流し込んで先制。その後もサイドを生かした攻撃で相手ゴールに迫った。

 試合終盤は横浜Mが猛反撃。鳥栖はDF藤田らを投入して守りを固め、全員で体を張って泥臭く守った。再三の相手シュートはGK権田が好判断で防いだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加