昨年は3年連続のノーベル賞受賞で、科学における日本の可能性を改めて感じることができた。この科学技術を人々の豊かさにどうつなげるかが課題だが、活用の判断を誤れば、大きな損失を出すこともある。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加