佐賀LIXIL―FC那覇 前半、中盤で相手選手と激しく競り合う佐賀LIXILのMF清田芳浩(右)=鹿島市陸上競技場

■PK負けも勝ち点1 九州サッカーリーグ

 サッカー  第45回九州サッカーリーグ第4節は7日、鹿島市陸上競技場などであった。佐賀LIXIL(鹿島市)はFC那覇と対戦し、1-1からPK戦の末に敗れたが、勝ち点1を手にした。

 佐賀LIXILは前半16分に先制を許したが、試合終了間際に得たPKをMF清田芳浩が決めて同点。90分で決着がつかず、PK戦は4-5だった。

 佐賀LIXILは第5節の14日、長崎市総合運動公園で三菱重工長崎SCと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加