さが国際フェスタ月間の来場を呼び掛けるポスター=佐賀市白山の佐賀商工ビル内の佐賀県国際交流プラザ

 10月の「2017さが国際フェスタ月間」(佐賀県国際交流協会主催)のオープニングイベントが10月1日、佐賀市の佐賀商工ビルで開かれる。海外の音楽やダンスがステージで繰り広げられ、さまざまな国の料理や雑貨のブースも並ぶ。フェスタは20周年の節目で、期間中には県内各地で多彩な催しを展開する。

 屋外ステージは、牛津高校生徒によるアフリカン太鼓ジャンベの演奏や、佐賀大留学生のインドネシア民族ダンスなどがある。テレビ番組「のどじまんTHEワールド」で優勝したペルーの音楽グループ「リチャリー」も出演する。

 会場ブースでは、タコスやグリーンカレー、フォーなど8カ国、10種類以上の料理が販売され、各国の雑貨もある。県国際交流プラザでは、在住外国人向けの日本文化体験もある。

 午前11時から午後4時まで、入場無料。フェスタ月間は29日までで、佐賀市や唐津市などで国際イベントが開かれる。県国際交流協会の石丸麻美さんは「交流を深める場となり、世界を感じて外国の文化に興味を持ってもらえれば」と話す。問い合わせは同協会、電話0952(25)7921へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加