ピアニストの辻利恵さん

ミュージシャンの向井秀徳さん

 美術や音楽などのアートを通じて、佐賀の魅力に触れるイベント「佐賀さいこうフェス2017 vol.2」(佐賀県など主催)が10月21、22日、佐賀市の佐賀城公園周辺で開かれる。今年はピアニストの辻利恵さん(佐賀市出身)、ロックバンド「ZAZEN BOYS」のメンバー向井秀徳さん(みやき町出身)らが初出演する。

 音楽ステージには辻さん、向井さんなどミュージシャン10組が登場。夜間には、ジャズライブを楽しめる「夜フェス」も開催する。

 美術イベントでは、佐賀新聞で連載中の小説「かちがらす」で挿絵を担当するwatabokuさん(鳥栖市出身)らの作品を展示するほか、ワークショップやライブペインティングが行われる。

 佐賀の食材を味わう飲食ブースや、同日開催の佐賀大学祭とのコラボレーションも展開し、県の担当者は「昨年以上にボリュームのある内容。アーティスト、芸術、そしてロケーションの魅力を感じてほしい」と話している。問い合わせはサガテレビ事業企画部、電話0952(23)9112。

 嬉野市のみゆき公園で30日と10月1日に開催される「嬉野ハンドメイドフェア」では、佐賀さいこうフェスの「夜フェス」会場で飾るランタンづくりを体験できる。同市の姉妹ユニット「ちえちひろ」とともに、LEDランタンに絵を描く。参加無料。(西麻希)

このエントリーをはてなブックマークに追加