「1日限りの職人市をお見逃しなく」と来場を呼び掛ける実行委員

 家具のまち諸富町の入り口、大中島で10月8日、飲食からハンドメイド雑貨まで80店舗が出店する大型マルシェ「いわいのわ×職人たちの宝島」が開かれます。

 「職人市」をコンセプトに木工職人、革職人、ガラス職人、陶芸家、画家、パン職人、菓子職人、バリスタ、コックといった職人さんたちが大集合。会場ではガラス細工や木工芸などの手作り体験も楽しめます。

 開催に向けて「いわい家具」「木のおもちゃ飛鳥工房」「平田椅子製作所」「家具のよろこび福山商店」のスタッフが実行委員会をつくって準備を進めてきました。実行委員の荻野美穂さんは「職人のまち大中島をたくさんの人に知ってもらいたい。そうしたら地域全体がもっと元気になる」と熱い思いを語ります。

 「いわいのわ×職人たちの宝島」は8日午前10時から午後4時まで。会場への無料巡回バスも運行します。(地域リポーター・式町郁子=佐賀市)

 【写真】「1日限りの職人市をお見逃しなく」と来場を呼び掛ける実行委員

このエントリーをはてなブックマークに追加