テレビ朝日は8日、4月から放送予定の連続ドラマ「サヨナラ、きりたんぽ」のタイトルを変更すると明らかにした。地元の特産品である、きりたんぽを男性の下腹部に見立てた不適切なタイトルだとして、秋田県から抗議を受けたことが理由。

 テレ朝のホームページによると、ドラマは月曜未明に放送予定で、アイドルグループ「AKB48」の渡辺麻友さん演じる主人公が「サイテー男を成敗してしまう」内容。主人公は「平成の阿部定」との記述があったことから、きりたんぽを比喩的に使い、女性が恋人を殺害して下腹部を切り取った「阿部定事件」をイメージできるタイトルにしたとみられる。テレ朝は「秋田県の皆さまに不快な思いを与えて申し訳ない」とのコメントを出した。

 県の担当者は「イメージダウンにつながる恐れがあり、容認できない」と話した。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加