鎌倉時代に襲来した元寇(げんこう)船が見つかった海底遺跡「鷹島神崎(こうざき)遺跡」がある長崎県松浦市は、水中考古学の拠点にしようと研究センターを4月に開設する。元寇船の保存に向けた取り組みの一環。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加