新年のお宮参りと健康づくりを目的に「新年五社参りウオーキング」が8日に開かれる。佐賀市の赤松公民館を発着点に5キロのコースを自分たちのペースで巡る。

 「佐賀走ろう会」が1976年から元日に開いてきた「新春五社参り走ろう、歩こう会」が昨年、会員の高齢化などを理由に第40回大会で幕を下ろした。しかし、参加者からは「ここまで続けてきた大会を終わらせるのはもったいない」「楽しみに参加しているので何とか続けて」と継続を求める声が多く寄せられた。

 そこで県が中心となって、ウオーキングやジョギングに取り組む受け皿となる団体を探し、佐賀市の「赤松スポーツクラブ・シャチ」(徳光清孝会長)が快く受けた。事務局の須藤義仁さん(69)は「横のつながりが希薄になっているように感じる。一緒に五社参りをして仲間をつくり、佐賀のいいところを一緒に見よう」と参加を呼び掛ける。

 当日は午前9時半に赤松公民館前を出発。佐嘉神社、松原神社、八幡神社、護国神社、與賀神社の5社を参拝しながら、5キロのコースでウオーキングを楽しむ。参加費200円(保険料含む、シャチ会員は無料)。事前の申し込みは不要。当日午前9時から赤松公民館で受け付ける。問い合わせは須藤さん、電話090(7469)9187。

このエントリーをはてなブックマークに追加