社会人野球や東京六大学などのユニホームを着て試合に臨んだ佐賀西高野球部OBチーム=同校グラウンド

 佐賀西高野球部のOBと現役部員による交流戦が佐賀市の同校グラウンドであった。大学生18人を含むOB約30人が集まり、慶大主将を務めた重田清一選手(23)やパナソニックの田中宗一郎選手(29)らが出場。試合はOBが5-4で現役に勝利した。

 交流戦は、甲子園出場を目指す同校野球部を支援しようとOB会が初めて企画。現役選手への技術、精神面のアドバイスなどを目的に開いた。

 今春から社会人野球の大阪ガスに進む重田選手は「このグラウンドで取り組んだ練習は大学でも役に立ったし、何より高校時代の仲間は一生の財産になる。甲子園を目指し、全力で野球に取り組んで」とエールを送った。

このエントリーをはてなブックマークに追加