「エコノミクス甲子園」県予選で優勝した致遠館高1年の松尾悠平さん(中央)と山田愛翔さん(右)=佐賀市の佐賀銀行本店

 金融などの知識を問う全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」の佐賀県予選が佐賀市の佐賀銀行本店であり、致遠館高1年の松尾悠平(ゆうへい)さんと山田愛翔(まなと)さんのチームが頂点に立った。2人は東京都で2月3~5日に開かれる全国大会に出場する。

 大会は11回目で、県予選は昨年に続き2回目。同じ高校の生徒2人でチームを組む決まりで、県内10校から25チームが出場した。

 予選は筆記クイズと早押しクイズで、投資や為替、通貨など幅広いテーマについて問題が出された。上位6チームが争った決勝は、株の取引を疑似体験する「ボードクイズ」で、経済政策の歴史、通貨などについての知識を競った。

 接戦を制した松尾さんと山田さんは「本当に楽しかった」と笑顔。致遠館高は昨年に続く優勝で、「全国大会では先輩たちの19位を上回る成績を残したい」と意気込みを語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加