贈呈式に出席した(前列左から)NPO法人のいちご会、NPO法人Link、子育てサークルはぐはぐ、子育てサークルげんきキッズの代表者ら=佐賀市天神の佐賀新聞社

 佐賀県や佐賀新聞社などが子育て支援団体に贈る「ばぶばぶ基金」の贈呈式が9日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれた。NPO法人のいちご会(伊万里市)、NPO法人Link(みやき町)、子育て応援サークルはぐはぐ(白石町)、子育てサークルげんきキッズ(鳥栖市)の4団体に総額30万円が贈られた。

 贈呈式では、佐賀新聞社の蕪竹真吾営業局長が「皆さんの活動が点から線になり、面になって佐賀県を覆うことを期待します」とあいさつ。今回から事務局を務める佐賀未来創造基金の山田健一郎理事長が「活動が地域に広がるようフォローアップしたい」と話し、選考委員長を務めた佐賀女子短大の田口香津子副学長は「どの団体も気持ちが表れた社会的に必要な活動をしている」と語った。

 子育て応援サークルはぐはぐの隅のぞみさん(44)は築(きずく)ちゃん(1歳9カ月)、陣内尚美さん(33)は壮亮(そうすけ)ちゃん(2歳2カ月)を連れて親子で出席し、笑顔のあふれる贈呈式になった。

このエントリーをはてなブックマークに追加