「ガンバロー」の掛け声で気を引き締める学生たち=佐賀市の九州国際情報ビジネス専門学校

 佐賀市の九州国際情報ビジネス専門学校(園田皓二校長)で9日、就職活動に向けた出陣式があった。情報システム科と医療ビジネス科の2年生36人が、就職活動を前に気を引き締めた。

 出陣式で園田校長は「自分の適性を見極め、目標に向かって頑張ってほしい」とあいさつ、同校OB藤山翔太さん(21)が「明るく元気に、若い力を面接官にアピールして」とエールを送った。

 生徒全員によるガンバロー三唱で締めくくられ、学生代表の光岡雅明さん(19)による就職活動に臨む決意表明もあった。システム開発会社への就職を目指す情報システム科2年の尾形耕洋さん(19)は「不安もあるが、自分の夢を実現するために全力を尽くしたい」と気持ちを新たにしていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加