札幌へ完全移籍するMF早坂良太

 サッカー・J1サガン鳥栖は6日、MF早坂良太(31)がJ1昇格を果たした北海道コンサドーレ札幌、FW岡田翔平(27)がJ2ザスパクサツ群馬にそれぞれ完全移籍、ジュビロ磐田から期限付き移籍で加入していたGK牲川歩見(22)の移籍期間が終了し、群馬へ期限付きで加入すると発表した。

 早坂は2010年から鳥栖でプレー。11年には37試合に出場してチームをJ1昇格に導き、J1でも毎年20試合以上に出場。昨季は28試合で無得点だった。岡田は12年に鳥栖でプロデビュー。14年には期限付きでJ2湘南に加入し、J1昇格に貢献した。15年途中に鳥栖へ復帰し、昨季は13試合で1得点だった。各世代別代表を経験してきた牲川は出場機会を求めて磐田から鳥栖に加入したが、昨季の出場はなかった。

 また、GK辻周吾(19)と新シーズンの契約を更新した。昨シーズンは出場機会を得ることができなかったため、「今シーズンこそはチームに貢献できるように頑張る」とコメントしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加