広島戦に向けたミニゲームで、突破を図るFWイバルボ(中央)=8日、鳥栖市北部グラウンド

 サッカー・J1サガン鳥栖は、YBCルヴァン・カップグループステージB組第5節の10日午後7時から、広島市のエディオンスタジアム広島でサンフレッチェ広島と対戦する。3戦を終えて勝ち星がない鳥栖、勝ってグループステージ突破の望みをつなぎたい。

 鳥栖は2分け1敗(勝ち点2)の暫定5位。前節は敵地で神戸と対戦し0-1で敗れた。前半終了間際に失点し、後半は反撃したが、好機を生かせなかった。

 広島は1勝1分け1敗(勝ち点4)で暫定4位。前節のC大阪戦は、後半にCKから失点し、0-1で敗れている。

 両チームは3月11日のリーグ戦第3節で対戦した。鳥栖は前半、MF原川のFKで先制。後半は防戦一方の展開となったが、守備陣が踏ん張って今季初勝利を挙げた。

 広島は直近の公式戦6試合で勝利がないが、フィッカデンティ監督は「出る選手が変われば、サッカーも変わる」と気を引き締める。DF藤田は「チームとして、引いてブロックしてくるところを大胆に攻めたい」と意気込む。

このエントリーをはてなブックマークに追加