玉島広司氏

 小城市は9日、県産業労働部副部長の玉島広司氏(54)=佐賀市久保田町=を副市長に選任する人事案を臨時議会に提出し、全会一致で同意された。玉島氏は6月5日付で県庁を退職する予定で、任期は翌6日から4年間。

 古賀敬介副市長(63)の任期満了(6月5日)に伴う措置。県庁からの登用は、2009年まで続いた副市長2人体制以来8年ぶり。

 玉島氏は明治大学法学部を卒業後、1985年に県庁入り。企業立地課長や国際戦略推進監、関西中京事務所長などを歴任し、昨年10月から現職。

 江里口秀次市長は「古賀氏の慰留に努めたが、本人の辞意が固かった」と述べ、「県庁とのパイプを強化するため、私自身が県にお願いした」と説明した。

 また市議会は、教育長に芦刈中校長の大野敬一郎氏(56)=小城町、任期満了となる現教育長の今村統嘉(もとよし)氏ら2人を教育委員会委員に選任する議案も同意した。教育長の任期は6月1日から3年間。

このエントリーをはてなブックマークに追加