山口祥義知事から県政功労者の表彰状を受け取る樋口ヨシノさん(右から2人目)=佐賀市の佐賀城本丸歴史館

 文化や産業、教育などの各分野で尽力した人をたたえる県政功労者の表彰式が9日、佐賀市の佐賀城本丸歴史館であり、伝統工芸「鹿島錦」の継承に取り組む樋口ヨシノさん(100)=鹿島市=ら32個人2団体に山口祥義知事から表彰状と記念品が贈られた。

 山口知事は、2018年に開催する「肥前さが幕末維新博覧会」を挙げながら「佐賀の先人の偉業は常に世界と未来を見据えていた志に支えられていた。皆さんはそれぞれの分野で佐賀の志を受け継いでこられた。これからも第一線で志を未来に伝える語り部としても力を発揮していただきたい」とあいさつした。

 受賞者を代表し樋口さんが「私たちの役割の一つが県政に少しでも役に立っていることを思い、県民として幸せに思う」と謝辞を述べた。

 1883(明治16)年5月9日に「佐賀県」が誕生したことを記念し、毎年各分野で貢献した人を表彰している。

 他の功労者は次の通り(敬称略)

 【地方自治】内川修治(神埼市)江里口秀次(小城市)福井章司(佐賀市)中山重俊(同)

 【教育】三苫紀美子(江北町)藤岡康彦(佐賀市)庄野保幸(武雄市)西村健(嬉野市)江口聖人(佐賀市)樺島和行(武雄市)

 【文化・スポーツ】松尾純人(武雄市)大隈侯を学ぶ「まきの会」(佐賀市)前山博(伊万里市)高尾平良(鳥栖市)

 【産業、雇用】陣内俊夫(佐賀市)前田節明(有田町)水田泰弘(小城市)井手口勉(武雄市)中原恵峰(鹿島市)牟田守(佐賀市)

 【福祉・保健衛生、くらし】松永啓介(佐賀市)小柳伸一郎(唐津市)瀬戸弘美(佐賀市)庭木朝子(武雄市)特定非営利活動法人ITサポートさが(佐賀市)

 【安全・安心】山崎佐智子(佐賀市)上原美織(唐津市)山木哲夫(佐賀市)上野昇(鳥栖市)岩永信隆(有田町)定松初男(唐津市)牟田昭道(神埼市)

 【統計】築地宣子(鳥栖市)

このエントリーをはてなブックマークに追加