【7日の催し】

 もうひとつのものさし展(15日まで、佐賀市本庄町・佐賀大学美術館)◆鬼火焚き・七草粥会・女山大根まつり(多久市西多久町・西多久公民館)◆ほんげんぎょう(みやき町・白石神社)◆正月イベント「鷹匠」(佐賀市城内・佐賀城本丸歴史館)◆正月イベント「バルーンアートプレゼント」(佐賀市城内・佐賀城本丸歴史館)◆ギャラリートーク「葉隠と忠臣蔵-天下泰平の武士道」(佐賀市城内・佐賀城本丸歴史館)◆おんじゃおんじゃ(唐津市十人町・唐津天満宮)

【イベント】

 ◆幻の蒸気船カラクリ丸 ~世界遺産「三重津海軍所跡」で秘密の設計図を探せ!~

 (2月28日まで、佐賀市川副町の三重津海軍所跡周辺)見えない世界遺産「三重津海軍所跡」で、子どもや家族連れでも参加できる「リアル宝探しゲーム」を開催。謎解きを楽しみながら、世界遺産や歴史を学べるプログラム。謎をクリアした人には抽選で豪華プレゼントも。参加無料。佐野常民記念館休館日の月曜は休み。問い合わせは県文化・スポーツ交流局文化課世界遺産推進室、電話0952(25)7253。

 ◆なごや歴史講座「徳川家康陣のすがた」

 (15日13時半、唐津市鎮西町の波戸岬少年自然の家)学芸員の調査研究活動の成果を基にした講座。問い合わせは県立名護屋城博物館、電話0955(82)4905。

 ◆MITACHU展

 (18~29日、みやき町簑原の風の館)三田川中(吉野ヶ里町)の生徒たちによる美術展。美術の授業で制作した作品や、美術部の生徒作品約70点。電話0942(94)5822。

 ◆ふな市

 (19日6時、鹿島市浜町の酒蔵通り)二十日正月に供える料理用のフナを取り扱う市。問い合わせは浜公民館、電話0954(62)2534。

 ◆第9回笑育舎まつり

 (29日11時、佐賀市兵庫町のほほえみ館)障害児らが活動する「笑育舎」の作品展。絵画や書道、手芸、木工など子どもたちが制作した約30点を展示。先着100人に、うどんのおもてなしも(材料費100円必要)。問い合わせは佐賀市手をつなぐ育成会の藤瀬会長、電話090(7159)2719。

LIVE

 ◆石井彰&金澤英明 DUO&QUARTET

 (11日19時半、佐賀市大財のシネマテーク)日野皓正バンドのピアニスト石井彰と日本ジャズ界を代表するベーシスト金澤英明の恒例の新春九州ツアー。ゲストは須古大寛(アルト・サックス)と杉谷五一(ドラムス)。前売り・予約3000円(当日500円増し)、高校以下2000円。要1ドリンクオーダー。電話0952(28)6708。

【告知板】

 ◆多久がんサロン「ハート」

 (15日13時半~15時半、多久市中央公民館研修室)がんで悩みやつらさを抱えている患者・家族に向け、共通の悩みを持つ者同士でいろいろな話をし、交流を深める。予約不要。無料。問い合わせは進藤さん、電話090(4586)0806。

 ◆絆ネット無料相談電話

 絆ネット(生活総合支援ネットワーク佐賀)では、生活上困難を抱えた人々に対し、生活保護、借金の返済などの電話相談を受け付ける。▽佐賀市・生活総合支援ネットワーク佐賀=毎月第2火曜日18~20時、電話0952(22)6284。

【感染症】

 (12月26日~1月1日)

 報告数の多い疾病は(1)インフルエンザ=227件(2)感染性胃腸炎=161件(3)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=42件(4)RSウイルス感染症=27件(5)咽頭結膜熱=19件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加