乾杯の発声をする平野泰造小城市議会議長(右)=小城市小城町の「ゆめぷらっと小城」

 小城市の賀詞交換会は6日、小城町の交流施設「ゆめぷらっと小城」で開かれた。江里口秀次市長ら行政や市議会、経済・文化関係者ら約150人が出席し、地酒で乾杯した。

 主催した小城市商工会議所の村岡安廣会頭は「来年は明治維新150年に当たり、遠大な歴史の流れの中で、小城の商工業の繁栄に力を注ぎたい」とあいさつ。来賓の中島武子県産業労働部副部長は、高田保馬や中林梧竹ら小城の偉人の名を挙げ「素晴らしい人材を輩出している郷土に愛着と誇りを持っていただき、地方創生へつないでほしい」と祝辞を述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加