「はとバス」の成人式で、ポーズをとるバスガイド=6日午前、東京都大田区

 東京や横浜を中心に観光バスを運行する「はとバス」(東京都大田区)は6日、新成人となるバスガイド25人の成人式を都内で開催した。色とりどりの華やかな振り袖を身にまとった入社2年目のガイドは、おなじみの黄色いバスをバックに、「右手に見えますのは」のポーズで記念写真に納まるなどした。

 佐賀県杵島郡出身の田中志穂さん(20)と山口梨紗さん(20)の2人も笑顔。田中さんは「後輩を引っ張っていけるガイドになることが目標。東京は大都会のイメージがあると思うが、昔ながらの風景や皇居周辺の豊かな緑の魅力も伝えたい」と意気込んだ。

 福島県いわき市出身の本登真琴さん(20)は「中学生のときに東日本大震災が起きた。成人するまで時間はたったけれど、普通に生活できる幸せを忘れないようにしたい」。絵馬に「魅力ある女性になる」と記した熊本県人吉市出身の中根未来さん(20)は「『あのガイドで良かった』と思われるよう内面も外観も美しくありたい」と誓った。

 ガイドらは9日の成人の日も勤務で忙しく、出身地での式典に参加できないことが多いため、同社は1962年から毎年、一足早く開いて門出を祝っている。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加