「いいものみ~つけた」の一場面

受講生の力作が並ぶ佐賀新聞文化センター鳥栖教室作品展=鳥栖市の佐賀銀行鳥栖支店

【ポスト】

 ◆預かっています 10日12時ごろ、佐賀市大和町の春日丘公民館前で6~8歳くらいの雑種犬(茶黒・雄)を保護。垂れ耳、尾が太め。赤い首輪あり。佐賀市大和町、田代(佐賀新聞HPに写真)

【譲ります】

 ☆猫 生後1カ月雑種(白・雌2)。耳・鼻・尾のみ黒い。佐賀市、江原(佐賀新聞HPに写真)

 

【巡回車】

12日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=佐賀市・川副保健センター(予約制)、吉野ヶ里町・三田川健康福祉センター「ふれあい館」(予約制)▽8時45分=唐津市・鎮西スポーツセンター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=佐賀市・川副保健センター(予約制、子宮がん検診なし)▽13時=唐津市・鎮西スポーツセンター(予約制)

 ◆献血車 9時半~11時半=佐賀市・第2合同庁舎▽13時半~16時=佐賀市・県農業大学校

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【アバンセ情報】

 ◆「県民グループ企画支援事業」実施企画を募集

 県立男女共同参画センター(アバンセ)は、男女共同参画社会の推進に取り組む県民グループの事業に対し、12万円を上限に助成する。対象は県民に広く参加を呼び掛ける講演会やイベントなどで、来年2月までに実施可能な事業が条件。

 申し込みは所定の用紙で、原則として事業実施日の3カ月前まで。随時選考し、支援予定数に達し次第、締め切る。問い合わせはアバンセ、電話0952(26)0011。

 

【イベント】

 ◆人形劇団「ののはな」公演

 (14日、佐賀市の東与賀文化ホール)夫婦2人による劇団(北九州市)が、厚生労働省の児童福祉文化財推薦作品の「いいものみ~つけた」「あかずきんちゃん」を上演する。10時、14時の2回公演で、上演時間はいずれも2作品で45分。上演後に人形作りのワークショップも。対象は小学低学年までで、小学生以上500円(材料費込み)、未就学児は無料。問い合わせは東与賀文化ホール、電話0952(45)3939。

 ◆第2回弐(に)の壱(いち)寄席

 (17日19時、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階会議室)落語家の桂梅団治さん、橘家蔵之助さん、桂小梅さんが出演。前売り・予約2000円、当日2500円。同市のシアターシエマ、ギャラリーシルクロなどで販売している。

 

【講演会】

 ◆葉隠講演会&コンサート

 (13日14時、佐賀市大和町の通天寺)佐賀藩の武士の心得「葉隠」をテーマに、葉隠研究会理事の栗原耕吾さんが講演。コンサートは薩摩琵琶奏者の北原香菜子さんが演奏。入場無料。問い合わせは湛然の里、電話0952(63)0222。

 

【LIVE】

 ◆佐賀市民吹奏楽団 第39回定期演奏会

 (14日14時、佐賀市文化会館)2017年度吹奏楽コンクール課題曲やヴィンテージ、オリジナルミュージカル「アナと雪の女王」を演奏。ゲストはユーフォニアム奏者の外囿祥一郎さん。一般1000円、高校生以下500円(当日は各100円高)。

 

【展覧会】

 ◆佐賀新聞文化センター鳥栖教室作品展

 (12日まで、鳥栖市本通町の佐賀銀行鳥栖支店)書道の部は講師の横田玉鳳さんと生徒3人、洋画では講師の眞崎太仁子さんと受講生5人が合わせて約15点を展示。問い合わせは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

このエントリーをはてなブックマークに追加