JリーグのYBCルヴァン・カップ1次リーグ第5節は10日、広島市のエディオンスタジアム広島などで6試合があり、B組のサガン鳥栖はサンフレッチェ広島に0-1で敗れた。鳥栖は2分け2敗(勝ち点2)で、順位は変わらず5位。

 B組の神戸は甲府に2-1で逆転勝ちし、4戦全勝の勝ち点12で首位を守った。2位のC大阪は新潟を1-0で下して同11。

 A組の仙台は終了間際に追い付いて柏と1-1で引き分け、勝ち点10で首位を守った。

 第6節は24日、6試合があり、鳥栖は午後7時から鳥栖市のベストアメニティスタジアムで横浜F・マリノスと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加