読み聞かせライブのボーカルを務めるCana(カナ)さん

【きょうの催し】

 第13回絵手紙「星の会」展(9日まで、佐賀市天神の佐賀新聞社内ギャラリー)

【巡回車】

 6日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)、鳥栖市保健センター(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館、神埼市・神埼町中央公民館、白石町・福富ゆうあい館

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館(乳がん検診のみ予約制)、白石町・福富ゆうあい館

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【告知板】

 ◆子育てセミナー

 (9日・佐賀市天神のアバンセ、12日・佐賀市東与賀町の東与賀ふれあい館、両日とも10~11時半)「子育て体験発表会」と題して、子育て中の人を対象に倫理研究所の草場由美子さんが講演する。参加費200円。無料の託児あり。問い合わせは家庭倫理の会佐賀市、電話0952(33)3578。

 ◆公開学術講演会「フィンテック時代―金融の世界はどうかわるのか」

 (29日16時半、佐賀市のグランデはがくれ)フィンテックとは、ファイナンス(金融)とテクノロジー(技術)を合わせた造語。経済学博士の井村進哉・中央大学教授が「フィンテックの時代-金融の世界はどうなるのか」のテーマで話す。入場無料。中央大学学員会佐賀支部の主催、佐賀新聞社など後援。問い合わせは同支部の西村一久さん、電話090(3882)0019。

 ◆「読書感想文にチャレンジしよう」教室

 佐賀県立図書館は、県内の小中学生を対象に読書感想文の書き方教室を開く。小中学校の担当教師などが取り組み方や心構えをアドバイスする。参加者を募集している。受講無料。

 小学の部(27日)、中学の部(24日)に分かれ、いずれも佐賀市城内の同図書館1階会議室で開く。参加者は小学生の感想文を書きたい本をあらかじめ読んで、当日持参する。申し込みは所定の用紙で郵送、メールで送る。申込用紙は同図書館のウェブサイトから入手でき、電話でも受け付けている。問い合わせは県立図書館、0952(24)2900。

 各部門の時間、定員などは次の通り。

 【小学生の部・27日】小学1・2年 9時半~10時半(保護者の同席が必要)▽小学3・4年 13時半~14時半▽小学5・6年 11時15分~12時15分。定員各25人。20日締め切り。

 【中学生の部・24日】14~15時。定員30人。18日締め切り。

【イベント】

 ◆リバティフェスティバル・ウィズ・カーニバル

 (8月20日10~17時、嬉野市社会文化会館リバティ)子どもから大人まで楽しめる楽曲の生演奏や絵本の読み聞かせライブがある。マルシェは100店舗のブースを予定し、出店者を募集している。チケット販売は7日からで、一般1000円、高校生以下500円(当日各500円高)。未就学児無料。問い合わせは嬉野市文化振興事業実行委員会事務局、電話0954(66)9320。

 ◆松の緑館七夕会

 (8日10時、唐津市虹の松原の居宅介護事業所松の緑館)施設・サービス利用者が加わった手話唄、職員らのスコップ三味線演奏、子ども塾園児の出し物、カレー、そうめんなどのバザーも。参加自由。電話0955(74)3836。

 ◆第13回絵手紙「星の会」展

 (9日まで、佐賀市天神の佐賀新聞ギャラリー)絵手紙教室「星の会」(宗俊朗会長)の会員97人が手掛けた約600点を展示。入場無料。問い合わせは佐賀新聞社総合案内、電話0952(28)2111。

【LIVE】

 ◆M’S LIVE! 2017

 (15日15時半、佐賀市白山2丁目のエスプラッツ3階)佐賀で活動するバンド「シースカイ」「ザ・サウンド・ヴェルデ」「MIC★バンド」が登場する。開場15時。前売り1000円、当日1500円。問い合わせは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

【展覧会】

 ◆久留米絣(がすり)と近江麻布の衣展

 (11~16日、佐賀市本庄町の高伝寺前村岡屋ギャラリー)工房藍木野(東京都)が作る久留米絣と、近江地方の麻布から仕立てた洋服を展示する。ワンピースやジャケット、ストールなど約100点。問い合わせは工房藍木野、電話080(1267)1059。

 ◆黒木周作品展

 (7~30日、佐賀市松原のギャラリーシルクロ)宮崎県都城市の版画家・黒木さんによるシンプルな線と色で作られた版画作品を展示。独自の刷りによるあたたかい味わいが特徴。電話050(1438)0501。

 ◆田崎一弘展「追悼 画業30年の軌跡」

 (8~23日、武雄市武雄町の市図書館・歴史資料館企画展示室)高校の美術教師を務め、2016年7月に逝去した田崎さんの追悼展。武蔵野美大時代のアバンギャルドな作風から、後年のスポーツと身体の躍動をテーマとした作品まで20点を並べる。電話0954(20)0222。

【みんなの表彰】

 ◆2017あんざんコンクール佐賀(2日・佐賀市大和町のホテル龍登園)

 【部門別1位】小学1年以下 松田智愛(神埼)▽同2年 友田真衣(富士)▽同3年 倉持里都(鍋島)▽同4年 兼武陽都(晴田)▽同5年 大石蒼稀(循誘)▽同6年 川口愛葡(晴田)▽中学1年 木野麻由華(小城)▽同2年 堺珠寧(佐賀大附属)▽同3年 馬郡紘子(佐賀大附属)▽高校生 佐藤瑞己(佐賀西)▽一般 新ケ江彩(佐賀新聞タウンメディア)

 【読上暗算】小学2年以下 (1)松田智愛(神埼)(2)森優太(同)友田真衣(富士)(3)家入史有(久里)堀内壮琉(三川内)兼武柚羽(晴田)▽同3・4年 (1)兼武陽都(晴田)(2)土橋功武(開成)淵勇太(桜岡)森田耕生(佐賀大附属)(3)荒木真依(開成)納富理奈(佐賀大附属)北村佳香(鏡山)槇祥大(鍋島)倉持里都(同)▽同5・6年 (1)川口愛葡(晴田)(2)大石蒼稀(循誘)福井智香(千代田東部)兼武朋花(晴田)(3)田中欄(三根西)川崎みなみ(日新)中島楓(神埼)倉持紗和(鍋島)松本怜奈(高木瀬)▽中学生以上 (1)木野麻由華(小城中)(2)淵未來(佐賀商高)堺珠寧(佐賀大附属中)(3)安冨利沙子(三日月中)馬郡紘子(佐賀大附属中)佐藤瑞己(佐賀西高)

 【フラッシュ暗算】小学2年以下 (1)森勇大(神埼)(2)友田真衣(富士)松田智愛(神埼)(3)小林知樹(佐賀大附属)家入史有(久里)一ノ瀬莉緒(佐賀大附属)▽同3・4年 (1)兼武陽都(晴田)(2)淵勇太(桜岡)荒木真依(開成)土橋功武(同)(3)森田耕生(佐賀大附属)大久保果歩(晴田)中島稜彩(三根西)松岡怜奈(久里)江頭蒼空(相知)▽同5・6年 (1)川口愛葡(晴田)(2)大石蒼稀(循誘)亀川泰佑(岩松)福井智香(千代田西部)(3)中島楓(神埼)松本怜奈(高木瀬)角田莉子(神埼)川崎みなみ(日新)倉持紗和(鍋島)▽中学生以上 (1)堺珠寧(佐賀大附属中)(2)淵未來(佐賀商高)木野麻由華(小城中)(3)安冨利沙子(三日月中)佐藤瑞己(佐賀西高)平山翔大(鳥栖西中)

このエントリーをはてなブックマークに追加