郭洋春氏

 佐賀新聞社が主催する唐津政経懇話会が19日午前11時から、唐津市の唐津シーサイドホテルで開かれる。立教大経済学部の郭洋春(カクヤンチュン)教授が「TPPとこれからの地域経済~農業問題を視野に~」を演題に話す。

 郭教授は1959年生まれ。法政大卒、立教大大学院経済学研究科単位取得満期退学。2001年から立教大経済学部教授。13年から2年間、経済学部長を務めた。専門はアジア経済論、平和経済学。

 一般の聴講料は5千円。申し込みは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

このエントリーをはてなブックマークに追加