■江藤(えとう) 新平(しんぺい) 青年時代(せいねんじだい)には死罪(しざい)を覚悟(かくご)で佐賀(さが)を脱藩(だっぱん)。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加