NPO法人ポコ・ア・ボッコと「ふ~やクラブ」は8日10時から、佐賀市のメートプラザ佐賀で、ぜんそくとアトピー、アレルギーの病状と対策などについての講演会「専門医に聞く! 小児アレルギーの話」を開く。

 10時からは唐津赤十字病院小児科医の辻功介さんが「小児気管支ぜんそく」、県医療センター好生館小児科医の岩永晃さんが「アトピー性皮膚炎」をテーマに講演する。同時開催で、ぜんそく薬の吸入、保湿に関するレッスンもある。

 14時からは、高島病院小児科医の室英理子さんが「食物アレルギー」をテーマに講演。呼吸困難などのアナフィラキシーショックを一時的に緩和する自己注射薬「エピペン」の使い方を、練習用を使って実習する。

 参加費は各テーマ500円(資料代)。子ども同伴可で、託児無料(事前申し込みが必要)。

 申し込み・問い合わせはポコ・ア・ボッコ公式ホームページ(QRコードからアクセス)、または電話050(3697)1761。

このエントリーをはてなブックマークに追加