狙いを定めてボールを打つ参加者=佐賀市大和町のはなはなパーク

佐賀新聞社杯グラウンドゴルフ大会(新さがグラウンドゴルフ協会大和町支部主催)が2日、佐賀市大和町のはなはなパークであった。町内などから152人が参加し、はつらつとしたプレーをみせた。

 大会は今年で22回目。50~90代のグラウンドゴルフ愛好家が参加した。競技は個人戦で、8ホールを3回まわる計24ホールで実施。雨が降ったり止んだりの天候の中、ホールインワンを3回出した、松尾俊彦さん(75)=みどり団地=が49打で優勝した。

 今大会最高齢でグラウンドゴルフ歴15年以上という八田虎雄さん(92)は「健康を維持するにはとてもいいスポーツ。もっとたくさんの人に参加してほしい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加