佐賀市富士町古湯の温泉街に整備された石畳の生活道路を巡り、賛否の議論が持ち上がっている。自治会や地元の旅館関係者らが「観光客がゆっくり歩いて楽しめるように」とアイデアを練り上げ、完成にこぎつけた道路。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加