■安全確保し伝統、歴史継承 古民家の魅力発信などに取り組む全国古民家再生協会佐賀第一支部(小生(おの)高史代表理事)が5月、熊本地震で被災した御船町と南阿蘇村で古民家2棟の耐震診断に携わった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加